ブログ

ブログをはじめよう

 

ブログであなたのアーカイブをコンテンツ(文章)で、ネット上に公開して見ましょう。

 

日記の様な形で、はじめてみてはいかがでしょう。

 

ブログとは、インターネット上であなたの記事が公開されるホームページの一つです。

 

ホームページとは、インターネット上でのチラシだと思えば、わかりやすいかもしれません。

 

シニアな皆様な中には遠い昔、経験があるかもしれませんが、セスナがバラまいていたチラシを思い出すかもしれません。

 

新聞と一緒に配達されてきたチラシもチラシです。

 

チラシはその時代々々で、色々サマ変わりしてきました。

 

今最新のチラシの一つは、ホームページです。

 

色々な加工が細工できたりして、人目を惹くように構成できます。

 

無料ブログは、無料チラシです。

 

ブログ

 

始めはその様な感じで原稿用紙2枚以上の字数を、目指してみましょう。

 

あなたの体験談はネット上では評判が、期待出来るコンテンツになるかもしれません。

 

文章は書き込むにつれて、洗練されてくるでしょう。

 

日が募るごとに洗練されて行く。

 

この辺りに気が付くのは人により、それぞれでしょう。

 

けれども確実に見えて来る日が、訪れてきます。

 

性懲りなく、なるべく毎日続けて書き続けるのが、ポイントです。

 

この管理人の場合、1,000記事以上書き続けて、見えてくるモノがありました。

 

相当、晩生(オクテ)な部類です(>_<)

 

アフィリエイトの塾に参加させて頂いているので、予めベクトルが定まっていたのが、参考になっていると思います。

 

その件についてあえてここでは、割愛します。

 

時期を見て、晒すかもしれません。

 

ようこそ

 

ブログの経験がないのなら、無料ブログから手を染めましょう

 

今は、あなたのブログのデビューにベクトルを合わせてまいりましょう。

 

という事で先ずは、無料ブログから始められると良いでしょう。

 

ユーチューブの項でおすすめしましたが、ググ(グーグル検索)ってみても結構ですので、自分にフィットしやすい無料ブログをリサーチするのをおすすめします。

 

当初からビジネスに指向したいというのなら、アフィリエイトが許されているというより、アフィリして欲しいという無料ブログが良いかもしれません。

 

ならば、楽天の無料ブログがおすすめです。

 

楽天に登録して無料ブログを開設して、アフィリエイトにチャレンジするのが近道なのかも知れません。

 

アフィリエイトとは何ぞやをリサーチするにはググるのも結構ですが、ユーチューブで既に成功者が競ってノウハウを提供してくれています。

 

先ずはその辺りからアフィリエイトに遭遇するのが、良いでしょう。

 

リサーチを身に付けて、実践するというカタチ

 

更に本格的に没頭したいと思うのなら、アフィリエイトの塾があるので、自己投資という投資をおすすめします。

 

以上全ての作業を、早速リサーチして見て、あなたのリサーチ力上昇のために、訓練のために自ら作業されるのが、良い結果をあなたにもたらしてくれる事になります。

 

それが、最短で自己実現を叶えてくれます。

 

ユーチューブも、グーグル検索も、よいリサーチの場を提供してくれる事でしょう。

 

みられる広告

 

その内に、キーボードのタッチも呼吸する様に行えるようになるでしょうし、資格をもって入社して社員として作業するわけでもないので、自己流ででもキーボードを使いこなせるのなら結構かと思うのです。

 

TVや映画でも本場の西欧人だって、個性あるタイプ打ちの場面が、あるくらいですから・・・。

 

ブログを書くという作業は、色々な疑問を産み出してくれて、特にリサーチの重要性が、チラホラ垣間見えて行きます。

 

そしてこの部分(リサーチ能力)は自ら体験してみないと、中々うまくは説明できません。

 

それはある意味、あらゆる"道"に通じる免許皆伝の様な"段位"の様なものなのでしょう。

 

プレバト才能ランキングの様なモノです。

 

シニアにはシニアのリサーチ術を磨く、錬磨方法があります。

 

子どもの様に素直になれるのなら、最短で"皆伝の巻き物"をゲットできるでしょうが、シニアの場合は今までの経験がどうしても邪魔をする様です。

 

よほど理性的な判断をして行動に移せない限りは、無意識のうちに経験が、邪魔をしてくれます。

 

シニアは概ね、長い人生の間に洗脳されてきたのかもせしれません。

 

ならばこの際、それらの呪縛から解放するには、自力で脱出するしか術はないでしょう。

 

その分遠い道のりを覚悟していた方が、無難かもしれません。

 

奇跡に近いイノセンスなハートの持ち主なら別でしょうが・・・?

 

その分メンタルには意識して自信を付けないといけないでしょう。

 

諦観は頑迷に通じる可能性が、非常に高い事を懼れとして、心に刻められれば、幸いなのかもしれません。

 

全ての行いや思いは、自己に帰って来る。

 

このあたりの真理は釈尊の説法・名言や哲学的な多くの見解の一つの回答の様に、人間のテーマなのかもしれません。

 

なにもソレが、正解だとは申しませんが、あらゆる分野、例えばビジネスやアート、創造する人々に多く見受けられるお話にも、見え隠れする真実だと思っています。

 

ただその日々の作業や、インターネットでの自分の作業状況の具合とかが、指標で記されて手元の参考になれば、進捗状況も把握できたりして一層の性が、出るモノです。

 

漫然とブログを更新するのは、本当に厳しい修行の様です。

 

コンテンツ

 

そこでブロガーはアナリティクスやサチコを活用して、リサーチの手助けにしているのが、いずれあなたのリサーチ力で判明する事でしょう。

 

このサイトに訪れた皆様には、先にお伝えする事になります。

 

ただしその詳細は、各自で深読みされる事を是非、おすすめいたします。

 

トライ&エラーが、筋力・能力増強のカギになる事は、もうすでにご存じでしょうから・・・。

 

Googleアナリティクス

 

Google Search Console

 

ブログを始めるにあたり手助けをしてくれるサイトがあります。

 

それは、ブログランキング。

 

有名どころでは人気ブログランキングブログ村です。

 

もちろんその詳細も独自でリサーチして見ましょう。

 

グーグル検索で、あなたのブログをヒットさせてくれるお手伝いをしてくれます。

 

コンテンツ

 

コンテンツとはかみ砕いて言えば、作文です。

 

物書きになりましょう。

 

とはいえ、ベストセラーの小説家を目指すわけではないので、少なくとも日本人に通じればよいでしょう。

 

粋な文筆を目指すのなら、プレバトの俳句の先生の講義でも聞いておけば、結構役に立つでしょう。

 

もちろん、読書も素晴らしい教材です。

 

もう言わずもがななのでしょうが、最も有意義なのは当然、リサーチです。

 

自分流のリサーチで構わないから、とにかくリサーチを会得しましょう。

 

自己流でも構わないと思うのです。

 

好きな小説家がいれば、影響を受けやすいかもしれません。

 

かつて、司馬 遼がエッセイで、読みやすい文章は1センテンスに1つの提案、あるいは回答が良いと、書かれていたような記憶があります。

 

あるいは体言止めは、あまり芳しくなかった様な評価を下されていた様にも覚えています。

 

中学校の国語の先生は志賀直哉の"城崎にて"を暗唱することをすすめてくれました。

 

事程左様に作文を吟味する事は、ブログでは不要で、とにかくあなたの伝えたい人に、伝わる文章を書ける力を先ずは、養う事に注力すれば、良いと思います。

 

そのうちに、ひらがなや漢字のバランス感覚とか、小学生6年生でも理解できる文章を作成できる力とか、が必要になって来てそれらすらも、スラスラと否、カチャカチャとタイピングできる様になる事でしょう。

 

作文しましょう。

 

そして、次の日に読み返してみましょう。

 

おかしかったら、訂正しましょう。

 

遣りっ放しがよろしくない様です。

 

松尾芭蕉も初めて発句した後、幾度も訂正して俳句の完成度を高めていたそうです。

 

スケッチブックのエスキースだって後日、加筆して一層のデザイン表現や陰影の表現を試みて腕を磨きます。

 

その様な行為もリサーチ力に作用します。

 

リサーチは自分のブログにも及びます。

 

SEO

 

SEO

 

最後の最後にサーチエンジン最適化対策について少々言及させて頂きます。

 

インターネットを楽しむために、私たちは色々検索をします。

 

今では、ほぼGoogleの独壇場です。

 

グーグルは、アップデートします。

 

それに伴い、グーグルでブログがある日、こつ然と表示されなくなったりする場合があります。

 

巨万の富をゲットしているアフィリエイターには、怖ろしいアップデートとも言われています。

 

何故グーグルはアップデートするのか?

 

当然、検索者の事を考えての作業です。

 

旧メディアの様な理由とは全くのベツモノです。

 

Googleとて企業なので、利益を追求します。

 

そのためには多くの検索者が必要です。

 

検索者がGoogleで検索してくれなくなったら、さしものGoogleもお手上げです。

 

なので、日進月歩で検索者へのサービスを心掛けての事なのです。

 

かつて騒がれた、パンダ・ペンギン・YMYLアップデートなどのキーワードは、今なお語り継がれています。

 

無料ブログでインターネットデビュー

 

先ずは無料ブログで、インターネットデビューして見ましょう。

 

実益を兼ねるのなら、楽天ブログMuragonSeeSaaブログがおすすめです。

 

それぞれにアフィリエイトリンクを簡単に貼れる様になっているので、簡単にアフィリ出来ます。

 

 

楽天ブログ

 

 

Muragonブログ

 

 

SeeSaaブログ

 

アフィリエイトで収入の流れを構築するには、ASPに登録する事から始まります。

 

上述の、楽天やAmazonの商品をアフィリエイトで来るように先ずは、登録から始めます。

 

楽天会員登録ボタン

 

Amazonアソシエイト

 

姉妹サイト:シニアのパソコンビジネスインフォ

船釣り入門 釣ってみよう食べてみよう!

金持ち父さん貧乏父さん

 

 

イエウール

 

七福神ファクタリング

七福神ファクタリング

 

お気に入りシニアの懐メロ

個人的なお気に入りの懐メロは釣り行きの車中で楽しんだり、ブログ作業などでBGMとして楽しんでいます。

音楽は聴き慣れていても、時に感動が甦ったりして、心のコンディションに作用してくれたりすることもありますネ

(^◇^)

ココではこのHPの管理人の独断と偏見のマイフェなアルバムをツラツラとご紹介させて頂きます

m(_ _)m

 

'Round About Midnight

マイルス・デイヴィスのあまりにも有名な一枚。

 

セロニアス・モンクとはエピソードを残した件は有名なお話です。

 

Kind of Blue

それがどないしたん?

が有名です。

 

The Man With The Horn

マイク・スターン、マーカス・ミラーが共演したアルバム。

マイルス・デイヴィスで活躍したプレイヤーはどうしても押しなべて聴き入ってしまします。

後にご紹介する”Wheather Report”の二人もマイルスと共演しています。

 

Priestess

ジャズオーケストラ、ビッグバンド。

ギル・エヴァンスのアルバム。

CDになる前にLPで購入した思い出があります。

 

Jaco Pastorius

ジャコパスが在籍していた頃のWheather Reportがヤッパリ良かった派です。

 

Heavy Metal Be-Bop

East Riverは流行りました。

マイケル・ブレッカーは夭折したのが、残念だった記憶があります。

 

Black Market

Heavy Weater

8:30

Night Passage

最も脂の乗った時期の、Wheater Reportのアルバムだと思っています。

以上のアルバムはユーチューブで聴けるので是非とも聴いていただきたいアルバムです。

シニアの皆様の中には懐かしい作品ばかりです。

今もって古さを感じさせない作品もあるんじゃないかと思ってもいるのですが・・・(>_<)

 

 

ページトップへ